クリストファー・ノーラン監督の新作『TENET テネット』はなぜ話題なのか?

9月18日から公開された話題作『TENET テネット』を遅ればせながら観てきました。 この映画、1度観ただけでは、全貌を理解することができないと言われていて、ほんとかよ、と思っていましたが、やっぱりふわっとしか理解できませんでした。考察してから、また…

ビートルズ、B・ディラン、E・プレスリーのファンならきっと最高な本。『彼らを書く / 片岡 義男』はこんな本

彼らを書く / 片岡 義男 どんな本? こんな本! 彼らを書く / 片岡 義男 どんな本? タイトルの「彼ら」とは、ロックを語るうえで避けては通れない「ザ・ビートルズ」、「ボブ・ディラン」、「エルヴィス・プレスリー」のこと。 この本は、ロックや映画にも…

40過ぎの自分にも刺さった!『13歳からのアート思考 / 末永 幸歩』はこんな本

13歳からのアート思考 / 末永 幸歩 どんな本? この本の読みどころ 13歳からのアート思考 / 末永 幸歩 どんな本? ちまたによくある『○歳からの〜』というタイトルの本。 何を根拠に?と思う本が多い中で、この本の「13歳」という理由にはとても納得しました…

【大名曲「東京にて」に震えた!】おすすめ!ベストアルバム「樋口愛」/ ヒグチアイ

なにげなくラジオを聴いていると、流れてきた耳に残る歌声。 あまりに刹那的なバラードで、一瞬にして引き込まれました。 調べてみるとヒグチアイさんというシンガーソングライターの「東京にて」という曲。 昨年のワンマンライブのために書き下ろし、東京オ…

2020年 私的 洋楽ロック 年間ベスト・アルバムランキング9〔途中経過〕

2020年もまだまだ途中ですが、今年もすばらしいアルバムが数多く誕生しています。 インディー・ロックが多めですが、2020年の洋楽ロック上半期を、私的なランキング形式で紹介したいと思います。 009 Walking Like We Do ザ・ビッグ・ムーン〔The Big Moon〕…

松永久秀のイメージがガラリと変わる!『じんかん / 今村 翔吾』はこんな本!

じんかん / 今村 翔吾 どんな本? この本の読みどころ じんかん / 今村 翔吾 どんな本? 織田信長や明智光秀ほどの知名度はありませんが、その時代の重要人物の一人として忘れてはいけない人、それが松永久秀です。 再開された『麒麟がくる』でもちょうど松…

2020年 私的 ハードロック/ヘヴィメタル年間ベスト・アルバムランキング9〔途中経過〕

2020年は音楽業界にとっても特別な年になっていると思います。 コロナ前と後では作品内容にも変化があらわれるかもしれません。 そんな往年のバンドの活躍が特に目立つ2020年のHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)上半期(一部除く)を、私的なランキング形…

倍返しは“半沢直樹”だけじゃない!『再生巨流 楡 周平』はこんな本!(ネタバレなし)

再生巨流 / 楡 周平 どんな本? この本の読みどころ 再生巨流 / 楡 周平 どんな本? 現在放映中のドラマ『半沢直樹』、相変わらずの面白さですね。毎週楽しみです。 企業や業界、そこでおこった事件を舞台にした小説をいわゆる経済小説といいますが、そのジ…

スポンサーリンク