ブック、ロックときどきカレー -好きなものを、好きなだけ。

読書とロックとカレーをこよなく愛する「ブックロックカリー」です。カレーは毎日食べても飽きないくらい。日々の読書とオススメの音楽などをお届けします。StarとB!ブックマークもありがとうございます。いつも励みに頑張っています。読者登録もお気軽にお願いします。

【私的 90年代 洋楽ロック名盤 百選】053:ライド / 054:キャスト

リアルタイムで聴いた90年代、2000年代、この年代であれば、自分の視点でチョイスできるのではないかと勝手に思い、「私的洋楽ロック名盤」を100枚選んでみたいと思います。 毎回、世間一般的に知られているメジャーなアーティストと、いわゆるオルタナ、イ…

【○○と××な本】5冊目: 美女と野球/リリー・フランキー

例えば、「赤と黒」、「戦争と平和」そして「罪と罰」。 このように割り切りの良さと切れ味のするどさで何々と何々というタイトルにどこか惹かれます。単に対だったり、親和性のある距離感が近いものも、想像を裏切るような距離感が遠いものの、どれも概して…

【うちの子がハマった テッパン 絵本】その24:ゆめにこにこ/その25:のりものいっぱい

絵本はいつも何を選んだらいいか、誰かにオススメしてほしいなと多々思うことがあり、検索したり、定期配本サービスなどを利用したりしています。皆さんもそう思うことありませんか。 そこで、私的ではありますが、うちの子に日々読み聞かせて、何度読んでも…

【私的 90年代 洋楽ロック名盤 百選】051:エリオット・スミス / 052:オウズリー

リアルタイムで聴いた90年代、2000年代、この年代であれば、自分の視点でチョイスできるのではないかと勝手に思い、「私的洋楽ロック名盤」を100枚選んでみたいと思います。 毎回、世間一般的に知られているメジャーなアーティストと、いわゆるオルタナ、イ…

【サントラ 私的名盤】第8回:ノッティングヒルの恋人

映画を観ていて音楽が印象的な場合は、ついついサントラ(サウンドトラック)も気になります。映画のためのオリジナルスコアしかり、映画のために寄せ集められた楽曲群もしかり、そのセンスは映画の出来不出来にも直結していると個人的に思います。 そこで、…

【私的 90年代 洋楽ロック名盤 百選】049:ピンク・フロイド / 050:ザ・フレーミング・リップス

リアルタイムで聴いた90年代、2000年代、この年代であれば、自分の視点でチョイスできるのではないかと勝手に思い、「私的洋楽ロック名盤」を100枚選んでみたいと思います。 毎回、世間一般的に知られているメジャーなアーティストと、いわゆるオルタナ、イ…

【読書の日記】34日目: 三浦しをん『愛なき世界』読み始め

読んでいる本。 「愛なき世界」 三浦しをん 「愛なき世界」読み始め。 平野啓一郎さんの流れで『ある男』を読もうとしていたものの、『愛なき世界』が周りの評判を聞くとかなりの好評を得ているようですので、またまた寄り道してしまいました。 この本、装丁…

【○○と××な本】4冊目: アキラとあきら/池井戸 潤

例えば、「赤と黒」、「戦争と平和」そして「罪と罰」。 このように割り切りの良さと切れ味のするどさで何々と何々というタイトルにどこか惹かれます。単に対だったり、親和性のある距離感が近いものも、想像を裏切るような距離感が遠いものの、どれも概して…

スポンサーリンク