2018-09-16から1日間の記事一覧

【読書の日記】1日目 / 2日目

1日目:ありがとう「有田と週刊プロレスと」 新書を同時進行で読みかけ中。 「教養としてのプロレス」プチ鹿島 「はじめての構造主義」橋爪大三郎 プロレスは、ずっと昔に興味を失っていた。いわゆる格闘技ブーム、プライドやK-1が盛り上がったあたりぐらい…

スポンサーリンク