ブック、ロックときどきカレー

読書とロックとカレーをこよなく愛する「ブックロックカリー」です。カレーは毎日食べても飽きないくらい。日々の読書とオススメの音楽などをお届けします。読者登録もお気軽にお願いします。

ミステリー小説

【僕は乱読派。】タイムリープものというだけで、テンションがあがります。-リピート / 乾 くるみ -

以前、東野圭吾さんの『パラレルワールド・ラブストーリー』のことを書いた記事で、〈僕はタイムスリップもので、過去にもどって競馬で当ててお金を手に入れるというようなエピソードがあると思っていたのですが、そんなストーリーとはまったく違っていた〉…

【私的オススメ ミステリー小説】22年目の告白-私が殺人犯です- / 浜口 倫太郎

スポンサーリンク 『22年目の告白-私が殺人犯です-』 この作品のプロットは抜群である。社会問題をしっかり提起しつつも、最高のエンタメ作品に仕上がっている。登場人物から一つ一つの行動や出来事にいたるまで、すべてに意味があり、それが泣けるラストま…

【私的オススメ ミステリー小説】ゴールデンスランバー / 伊坂 幸太郎

スポンサーリンク 『ゴールデンスランバー』 本作のタイトルは、言わずとしれたビートルズの実質的なラスト・アルバム『アビイ・ロード』の後半8曲のメドレーの中の1曲。(発売順としてのラストは『レット・イット・ビー』) もともとは400年前の子守唄「Gol…

【私的オススメ ミステリー小説】サクリファイス / 近藤 史恵

スポンサーリンク 『サクリファイス』 第5回(2008年)本屋大賞を受賞したのは伊坂幸太郎さんの『ゴールデンスランバー』でしたが、その時惜しくも2位だったのが、本作、近藤 史恵さんの『サクリファイス』です。 読まれた方も多いと思いますが、テーマがプ…

【私的オススメ ミステリー小説】写楽殺人事件 / 高橋 克彦

スポンサーリンク 写楽殺人事件 東洲斎 写楽。役者絵などを描いた江戸時代の浮世絵師としてその名前と作品を知らない人はいないと思いますが、活動期間は実はたったの約10ヶ月。にもかかわらず、その間に145点余もの作品を版行したのち、忽然と姿を消した謎…

【読書の日記】42日目: 宮部 みゆき『名もなき毒』読了

スポンサーリンク 『名もなき毒』読了 宮部みゆきさんの小説は、かなりの冊数とボリュームがありますので、すべて読んでいるわけではありませんが、代表作を中心に、半分ぐらいは読めているのでしょうか。もしかしたら3分の1ぐらいかもしれません。 ミステリ…

【読書の日記】32日目: 東野圭吾『沈黙のパレード』読了

読んでいる本。 「ドーン」平野 啓一郎 「沈黙のパレード」東野圭吾 「沈黙のパレード」読了 ガリレオシリーズの中でも特に評価の高かった「容疑者Xの献身」。それを彷彿とさせる、事件の裏の裏にまで隠された真実を知るにいたり、始めは面白いながらもこん…

【私的オススメ ミステリー小説】13・67 / 陳浩基

以前読んで、心に残っている本についての私的な感想文です。極力ネタバレをすることのないようにしますので、読んだことがある方とは共感できれば、ない方は参考になるようでしたら幸いです。 スポンサーリンク 13・67/陳浩基 香港産バディものの警察小…

スポンサーリンク