映画

【サントラ 私的名盤】第10回:はじまりのうた BEGIN AGAIN

映画を観ていて音楽が印象的な場合は、ついついサントラ(サウンドトラック)も気になります。映画のためのオリジナルスコアしかり、映画のために寄せ集められた楽曲群もしかり、そのセンスは映画の出来不出来にも直結していると個人的に思います。 そこで、…

【サントラ 私的名盤】第9回:アリー/スター誕生

映画を観ていて音楽が印象的な場合は、ついついサントラ(サウンドトラック)も気になります。映画のためのオリジナルスコアしかり、映画のために寄せ集められた楽曲群もしかり、そのセンスは映画の出来不出来にも直結していると個人的に思います。 そこで、…

【私的レコメンMUSIC】映画『ボヘミアン・ラプソディ』はやっぱり映画館で観るべき

映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観た感想 これほど語りたくなる映画というのも久しぶりだ。遅ればせながら、ようやく観ることができた話題のクイーンの自伝的映画『ボヘミアン・ラプソディ』。 観終えた今、思うことは、とにかく本物のライブ映像が観たい…

【サントラ 私的名盤】第8回:ノッティングヒルの恋人

映画を観ていて音楽が印象的な場合は、ついついサントラ(サウンドトラック)も気になります。映画のためのオリジナルスコアしかり、映画のために寄せ集められた楽曲群もしかり、そのセンスは映画の出来不出来にも直結していると個人的に思います。 そこで、…

【読書の日記】29日目: 『ヤタガラス』読了、からの平野 啓一郎さん

読んでいる本。 「ドーン」平野 啓一郎 「あの映画みた?」井上荒野×江國香織 「下町ロケット ヤタガラス」池井戸 潤 「下町ロケット ヤタガラス」読了。 ネタバレをするつもりはありませんので、各章を読み終わったときの気持ちだけ。 第7章 視察ゲーム 敵…

【読書の日記】28日目: 読み始めた本「あの映画みた?」

読んでいる本。 「あの映画みた?」井上荒野×江國香織 「下町ロケット ヤタガラス」池井戸 潤 「あの映画みた?」を読み始めました 最近ほとんど、映画が観れていません。観たい熱を上げるためのきっかけに、と手にとった一冊。 三十年来の仲良しだという作…

【サントラ 私的名盤】第7回:欲望(Blow-Up)

映画を観ていて音楽が印象的な場合は、ついついサントラ(サウンドトラック)も気になります。映画のためのオリジナルスコアしかり、映画のために寄せ集められた楽曲群もしかり、そのセンスは映画の出来不出来にも直結していると個人的に思います。 そこで、…

【サントラ 私的名盤】第6回:ロスト・イン・トランスレーション

映画を観ていて音楽が印象的な場合は、ついついサントラ(サウンドトラック)も気になります。映画のためのオリジナルスコアしかり、映画のために寄せ集められた楽曲群もしかり、そのセンスは映画の出来不出来にも直結していると個人的に思います。 そこで、…

【うちの子に読ませたい 私的名著】6冊目:世界は「使われなかった人生」であふれている/沢木 耕太郎

自分にとっての名著とは 自分にとっての名著とは、意識を変えてくれる原動力となるもの、将来後悔しないように気づきを与えてくれるものと考えています。 例えば、よく目にするのが「学生の時に読んでおけばよかった」などという後悔の言葉。本当によくわか…

【サントラ 私的名盤】第5回:ロック・オブ・エイジズ

映画を観ていて音楽が印象的な場合は、ついついサントラ(サウンドトラック)も気になります。映画のためのオリジナルスコアしかり、映画のために寄せ集められた楽曲群もしかり、そのセンスは映画の出来不出来にも直結していると個人的に思います。 そこで、…

【サントラ 私的名盤】第4回:ハイ・フィデリティ

映画を観ていて音楽が印象的な場合は、ついついサントラ(サウンドトラック)も気になります。映画のためのオリジナルスコアしかり、映画のために寄せ集められた楽曲群もしかり、そのセンスは映画の出来不出来にも直結していると個人的に思います。 そこで、…

【サントラ 私的名盤】第3回:君が生きた証

映画を観ていて音楽が印象的な場合は、ついついサントラ(サウンドトラック)も気になります。映画のためのオリジナルスコアしかり、映画のために寄せ集められた楽曲群もしかり、そのセンスは映画の出来不出来にも直結していると個人的に思います。 そこで、…

【サントラ 私的名盤】第2回:ONCE ダブリンの街角で

映画を観ていて音楽が印象的な場合は、ついついサントラ(サウンドトラック)も気になります。映画のためのオリジナルスコアしかり、映画のために寄せ集められた楽曲群もしかり、そのセンスは映画の出来不出来にも直結していると個人的に思います。 そこで、…

【読書の日記】17日目:ようやくカズオ・イシグロ「忘れられた巨人」を読み始める

ようやくカズオ・イシグロ「忘れられた巨人」を読み始める 読んでいる本。 「空白の五マイル」角幡唯介 「忘れられた巨人」カズオ・イシグロ 「空白の五マイル」第1章は、人跡未踏のツアンポー峡谷を過去に目指した人たちの記録をたどります。あるものは、あ…

【読書の日記】14日目:「シャーロック・ホームズ対伊藤博文」読了

「シャーロック・ホームズ対伊藤博文」読了 前日に引き続き、読んでいる3冊。 「さよなら未来--エディターズ・クロニクル 2010-2017」若林恵 「シャーロック・ホームズ対伊藤博文」松岡圭祐 「落語評論はなぜ役に立たないのか」広瀬和生 「シャーロック・ホ…

スポンサーリンク