BOOK

ビートルズ、B・ディラン、E・プレスリーのファンならきっと最高な本。『彼らを書く / 片岡 義男』はこんな本

彼らを書く / 片岡 義男 どんな本? こんな本! 彼らを書く / 片岡 義男 どんな本? タイトルの「彼ら」とは、ロックを語るうえで避けては通れない「ザ・ビートルズ」、「ボブ・ディラン」、「エルヴィス・プレスリー」のこと。 この本は、ロックや映画にも…

松永久秀のイメージがガラリと変わる!『じんかん / 今村 翔吾』はこんな本!

じんかん / 今村 翔吾 どんな本? この本の読みどころ じんかん / 今村 翔吾 どんな本? 織田信長や明智光秀ほどの知名度はありませんが、その時代の重要人物の一人として忘れてはいけない人、それが松永久秀です。 再開された『麒麟がくる』でもちょうど松…

倍返しは“半沢直樹”だけじゃない!『再生巨流 楡 周平』はこんな本!(ネタバレなし)

再生巨流 / 楡 周平 どんな本? この本の読みどころ 再生巨流 / 楡 周平 どんな本? 現在放映中のドラマ『半沢直樹』、相変わらずの面白さですね。毎週楽しみです。 企業や業界、そこでおこった事件を舞台にした小説をいわゆる経済小説といいますが、そのジ…

どんでん返し連続の短編集『どんでん返し / 笹沢左保』はこんな本!

どんでん返し / 笹沢 左保 どんな本? この本の読みどころ どんでん返し / 笹沢 左保 どんな本? ミステリー好きな方なら、だいたいみんな大好きな“どんでん返し”の展開。 ただ、普通はどんでん返しがあることは匂わせる程度であるのに対し、この本はタイト…

古代史、陰謀論好きにはたまらない!『バビロンの秘文字 / 堂場 瞬一』はこんな本!(ネタバレなし)

バビロンの秘文字 / 堂場 瞬一 どんな本? この本の読みどころ バビロンの秘文字 / 堂場 瞬一 どんな本? バビロンとは、現在のイラクに位置する文明発祥の地とされる古代メソポタミア地方の王国。 その地で用いられていた楔形文字のシュメール(シュメル)…

村上春樹さんの自伝風“世にも奇妙な物語”的短編集『一人称単数 / 村上 春樹』はこんな本!

一人称単数 / 村上 春樹 どんな本? この本の読みどころ 一人称単数 / 村上 春樹 どんな本? 短編小説集としては、『女のいない男たち』以来6年ぶりの新作。 文藝春秋の文芸誌『文學界』に2018年〜2020年までに掲載された短編に、書き下ろしの表題作を加えた…

古本屋店主が主人公のミステリー連作短編集『淋しい狩人 / 宮部 みゆき 』はこんな本!※簡単なまとめ。ネタバレなし

淋しい狩人 / 宮部 みゆき どんな本? この本の読みどころ 淋しい狩人 / 宮部 みゆき どんな本? 古本屋が舞台の小説といって真っ先に思い浮かぶのは、現在では『ビブリア古書堂の事件手帖』が筆頭ではないでしょうか。 でも、宮部みゆきさんファンならば、…

SFのショートショートだけじゃない、星新一の時代/歴史小説!『城のなかの人 / 星 新一』はこんな本!

城のなかの人 / 星 新一 どんな本? この本の読みどころ 城のなかの人 / 星 新一 どんな本? 星新一さんといえば、SF作家でショートショートというイメージしかないという方もいるかと思いますが、意外にも歴史/時代小説も書いています。 この作品は、1973年…

岡嶋二人作品が好きな人は必読。『おかしな二人 / 井上 夢人』はこんな本!

おかしな二人 / 井上 夢人 どんな本? この本の読みどころ おかしな二人 / 井上 夢人 どんな本? ミステリー好きならば井上夢人さんと言ってピンとこなくても、岡嶋二人さんならばたいていご存知でしょう。 3〜40年ほど前に数々の名作を世に送り出したミステ…

ファンタジーものもやっぱり面白い。『クスノキの番人 / 東野 圭吾』はこんな本!(ネタバレなし)

クスノキの番人 / 東野 圭吾 どんな本? この本の読みどころ クスノキの番人 / 東野 圭吾 どんな本? 人殺しの話ばかり 書いていると、 時折ふと、 人を生かす話を 書きたくなるのです 東野圭吾 このコメントは本書に寄せた著者のコメントです。 東野さんと…

恋愛小説?ミステリー?はたまた哲学書?『真夜中の五分前 / 本多 孝好』はこんな本!(ネタバレなし)

真夜中の五分前 / 本多 孝好 どんな本? この本の読みどころ 真夜中の五分前 / 本多 孝好 どんな本? こんな方におすすめ:恋愛小説、お仕事系小説、哲学が好きな方へ 本多 孝好さんといえば、『正義のミカタ I'm a loser』やドラマ化された『dele』シリーズ…

待望の第2部まもなく刊行!『三体 / リュウ・ジキン(劉 慈欣)』はこんな本!(ネタバレなし)

三体 / リュウ・ジキン(劉 慈欣) どんな本? この本の読みどころ 三体 / リュウ・ジキン(劉 慈欣) どんな本? この本は、中国の作家が書いたSF小説です。 そう聞いても、あまりピンとこないかもしれません。 それでも普段あまりSFに特化して読んでいない…

「辻村深月さん絶賛!!」という本を読んでみた。『虹いろ図書館のへびおとこ / 櫻井 とりお』はこんな本!(ネタバレなし)

虹いろ図書館のへびおとこ / 櫻井 とりお どんな本? この本の読みどころ 虹いろ図書館のへびおとこ / 櫻井 とりお どんな本? “辻村深月さん絶賛!!” 帯に書かれたその文字を目にし、これは間違いないのではと思い、読んでみました。 結果、まさにその言葉ど…

このトリック、まさに奇想。『奇想、天を動かす / 島田 荘司』はこんな本!(ネタバレなし)

奇想、天を動かす / 島田 荘司 どんな本? この本の読みどころ 奇想、天を動かす / 島田 荘司 どんな本? こんな方におすすめ:ミステリーが好きな方へ 新本格ミステリーの祖、島田さんの「御手洗潔(みたらいきよし)シリーズ」と双璧をなす「吉敷竹史(よ…

生きる意味を深く考えさせられます。『ハイパーハードボイルドグルメリポート / 上出 遼平』はこんな本!

ハイパーハードボイルドグルメリポート / 上出 遼平 どんな本? この本の読みどころ ハイパーハードボイルドグルメリポート / 上出 遼平 どんな本? こんな方におすすめ:バラエティ、旅、グルメ、ノンフィクション、ドキュメンタリーが好きな方へ テレビ東…

ライブハウスってやっぱり熱いです。『ブードゥーラウンジ / 鹿子 裕文』はこんな本!

ブードゥーラウンジ / 鹿子 裕文 どんな本? この本の読みどころ ブードゥーラウンジ / 鹿子 裕文 どんな本? こんな方におすすめ:ロック好き、青春、家族の絆もの、ノンフィクションが好きな方へ この本のタイトルをご覧になってローリング・ストーンズに…

【うちの子がハマった】年代別 テッパン おすすめ絵本 25選

皆さん、絵本選びっていっぱいありすぎて、何を選んだらいいか迷いますよね? うちには5歳になる息子がいますが(2020年現在)、いつも何を選んだらいいか、誰かにオススメしてほしいなと多々思うことがあり、検索したり、定期配本サービスなどを利用してい…

【本屋大賞】おすすめ! 名作揃いの2位の全作品まとめ

このページにお越しいただきありがとうございます。 この記事は下記のブログに転載しましたので、そちらをご覧ください。

傑作!時代ミステリー小説『ぼんくら / 宮部 みゆき 』はこんな本!※簡単なまとめ。ネタバレなし

ぼんくら(上・下) / 宮部 みゆき どんな本? この本の読みどころ ぼんくら(上・下) / 宮部 みゆき どんな本? 宮部みゆきさんは本当にすごい! 時代ものを書かせても超一級。 そんな時代ものの中でも抜群に面白いのが、ちょっと古い作品ですが時代ミステ…

2年連続ミステリランキング1位は伊達じゃない!『メインテーマは殺人 / アンソニー・ホロヴィッツ』はこんな本!※簡単なまとめ。ネタバレなし

メインテーマは殺人 / アンソニー・ホロヴィッツ どんな本? この本の読みどころ メインテーマは殺人 / アンソニー・ホロヴィッツ どんな本? 現在海外ミステリー作家の中で飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍を見せているのが、英国の小説家・アンソニー・ホロヴィッ…

【祝 本屋大賞受賞!】常識を疑え、と教えてくれた。『流浪の月 /凪良 ゆう』はこんな本!

流浪の月 / 凪良 ゆう どんな本? この本の読みどころ その他の2020年本屋大賞ノミネート作品関連記事はこちら 流浪の月 / 凪良 ゆう どんな本? これほど評するのが難しいテーマも、なかなかないかもしれません。 なぜなら、この小説の題材は、世間では決し…

ネタバレ絶対禁止!『medium 霊媒探偵城塚翡翠 /相沢 沙呼』はこんな本!

medium 霊媒探偵城塚翡翠 / 相沢 沙呼 どんな本? この本の読みどころ その他の2020年本屋大賞ノミネート作品関連記事はこちら medium 霊媒探偵城塚翡翠 / 相沢 沙呼 どんな本? 例えば数学の問題は、答えだけ書いてもその過程の解式を書かなければ正解にな…

何度でも読み返したくなる感涙の名作『キネマの神様 /原田 マハ 』はこんな本!※簡単なまとめ。ネタバレなし

キネマの神様 / 原田 マハ どんな本? この本の読みどころ キネマの神様 / 原田 マハ どんな本? 原田マハさんの初期の傑作、『キネマの神様』。 原田さんといえば、今ではベストセラー連発の人気作家ですが、実は作家としてデビューしたのは40歳を過ぎてか…

3度目の正直なるか?『ムゲンのi / 知念 実希人 』はこんな本!※簡単なまとめ。ネタバレなし

ムゲンのi / 知念 実希人 どんな本? この本の読みどころ その他の2020年本屋大賞ノミネート作品はこちら ムゲンのi / 知念 実希人 どんな本? 『崩れる脳を抱きしめて』『ひとつむぎの手』に続いて3度目の本屋大賞にノミネート。 現役医師にして作家という…

世界中のSFファン待望の新作! 『息吹 / テッド・チャン』はこんな本

息吹 / テッド・チャン(著) 大森 望(翻訳) どんな本? この本の読みどころ この本もおすすめです。 息吹 / テッド・チャン(著) 大森 望(翻訳) どんな本? 現代SFを代表する作家の一人である、中国系アメリカ人、テッド・チャン。 もしテッド・チャン…

人生の最後に食べたい“おやつ”はなんですか 『ライオンのおやつ / 小川 糸』はこんな本

ライオンのおやつ / 小川 糸 どんな本? この本の読みどころ その他の2020年本屋大賞ノミネート作品はこちら ライオンのおやつ / 小川 糸 ライオンのおやつ posted with ヨメレバ 小川 糸 ポプラ社 2019年10月08日 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle 7net…

ノンフィクションの傑作 『将棋の子 / 大崎 善生』はこんな本

将棋の子 / 大崎 善生 どんな本? この本の読みどころ この本もおすすめです。 将棋の子 / 大崎 善生 将棋の子 posted with ヨメレバ 大崎 善生 講談社 2003年05月15日 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle 7net どんな本? 第23回講談社ノンフィクション賞…

信じる?信じない? 『Mr.都市伝説・関暁夫の都市伝説7 ゾルタクスゼイアンの卵たちへ / 関 暁夫』はこんな本

Mr.都市伝説・関暁夫の都市伝説7 ゾルタクスゼイアンの卵たちへ / 関 暁夫 どんな本? この本の読みどころ Mr.都市伝説・関暁夫の都市伝説7 ゾルタクスゼイアンの卵たちへ / 関 暁夫 Mr.都市伝説 関暁夫の都市伝説7 ゾルタクスゼイアンの卵たちへ posted wit…

直木賞の最右翼? 『熱源 / 川越 宗一』はこんな本

熱源 / 川越 宗一 どんな本? この本の読みどころ その他の第162回直木賞(2019年下半期)ノミネート作品はこちら 熱源 / 川越 宗一 熱源 /文藝春秋/川越宗一 posted with カエレバ 楽天市場 Amazon Yahooショッピング 7net どんな本? 第9回「本屋が選ぶ時…

2019年最後の100分de名著『カラマーゾフの兄弟』のその後を描いた2作品

はじめに 毎月1冊、4回に分けて名著が紹介されるNHKの番組「100分de名著」。 楽しみにされている方も多いと思いますが、私もその一人です。 2019年12月の名著はあのロシア文学最高傑作ともいえるドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』です。 学生時代に…

スポンサーリンク