ブック、ロックときどきカレー -好きなものを、好きなだけ。

読書とロックとカレーをこよなく愛する「ブックロックカリー」です。カレーは毎日食べても飽きないくらい。日々の読書とオススメの音楽などをお届けします。StarとB!ブックマークもありがとうございます。いつも励みに頑張っています。読者登録もお気軽にお願いします。

【私的レコメンMUSIC(音楽 1,2/365)】ドラマで流れる名曲

f:id:bookrockcurry:20181009171351p:plain

ドラマ「中学聖日記」にあのオアシスの名曲が

 テレビを見ていると、ドラマの予告で流れてきたあの名曲。まさか。

なんと秋から始まる新ドラマ、有村架純主演の「中学聖日記」にオアシスの「Don't Look Back in Anger」が使用されるのでしょうか。

古くはキムタクさんのドラマでクイーンが使用されたり、KinKi Kidsさんのドラマでサイモン&ガーファンクルが使用されたりと過去にもたくさん例がありますが、まさかオアシスの曲が日本のドラマから流れてくるとは思いませんでした。賛否両論はもちろんあるかと思いますが、おそらくクライマックスでこの曲が流れたとしたら、それだけで涙腺崩壊すること必至です。

洋楽ファンであれば、ほとんどの方が知っている名曲だと思いますが、2ndアルバム「モーニング・グローリー」に収録、1996年にシングル・カットされ、全英シングルチャート1位を獲得しています。

このアルバムはまさに歴史的名盤だと個人的に思いますので、聴いたことがない方は、ぜひアルバムを一聴してみることをオススメします。

ドラマの方も有村架純さんが「ひよっこ」以来、ひさびさの主演ですので、期待が高まります。

 

 

できっこないをやらなくちゃ by サンボマスター

 ドラマ「チア☆ダン」が最終回を終え、チア☆ダンロスを感じている人も多いのではないでしょうか。自分もその一人です。

さて、その主題歌「輝きだして走ってく」を歌っていたのはサンボマスターさんです。その曲も感動する熱い曲ですが、劇中、合言葉となって語られるのが「できっこないをやらなくちゃ」、そう、こちらも14枚目のシングルで、メジャー5枚目のアルバム「きみのためにつよくなりたい」に収録されているサンボマスターの代表曲です。

この曲は全米制覇を成し遂げた福井県福井商業高校チアリーダー部「JETS」の顧問、五十嵐裕子先生がチームを全米一位に導くまで、心の支えにしたという大事な曲だということで、2018年1月8日放送の『さんま・玉緒のお年玉!あんたの夢かなえたろかSP』ではサプライズの生演奏を披露して、そちらも感動的でした。とにかく熱い曲で、歌詞が泣けます。

そんな名曲の数々を生み出しているサンボマスターですが、個人的にはやはりメジャー1stアルバム新しき日本語ロックの道と光」を最初に聴いたときの衝撃といったら、ちょと言葉にできません。

まさにタイトル負けしていない、日本語ロックの新しさを感じました。衝動的な荒々しさと疾走感、なんだけど、どこかメランコリックというような感じ。伝わりますでしょうか?ぜひ聴いたことがない方は聴いてみてほしいと思います。でも正直、当時はここまでドラマの主題歌で使われるようになるとは思いもしませんでした。

まさにできっこないをやってきたサンボマスターさん、これからも応援しています。

スポンサーリンク