ブック、ロックときどきカレー -好きなものを、好きなだけ。

読書とロックとカレーをこよなく愛する「ブックロックカリー」です。カレーは毎日食べても飽きないくらい。日々の読書とオススメの音楽などをお届けします。StarとB!ブックマークもありがとうございます。いつも励みに頑張っています。読者登録もお気軽にお願いします。

【読書の秋のBGM】 第二夜 :アディティア・ソフィアン / Quiet down

f:id:bookrockcurry:20181009170717p:plain

 

 秋分の日が過ぎ、夜も長くなってきましたが、読書には一番いい季節になってきました。皆さんも「読書の秋」を楽しんでいますでしょうか。

そこで、しばらく、夜に読書をするのにオススメなBGMを紹介したいと思います。個人的にはロック好きといいながら、読書の時はノイジーなものは受け付けません。なので楽器編成はシンプルで耳障りのいいものを、さらに秋なので、憂いやどこかしっとりした雰囲気のある曲を選んでいきたいと思います。ぜひ参考にしてください。

 

第二夜 :アディティア・ソフィアン / Quiet down

 さて、読書の秋のBGM-第二夜です。

今回ご紹介するアディティア・ソフィアン(Adhitia Sofyan)ですが、ご存知ない方はぜひ先入観を持たずに、まずご試聴してみてください。そしてどこの国の出身アーティストだと思うか、当ててみてください。

こちらの「Quiet down」は2011年に発売された1stアルバムです。そして冒頭の正解ですが、この方、インドネシアジャカルタ在住のSSWで、現在まで4枚のアルバムをリリースしています。どうでしょうか、イメージ通りでしたか?

 


クワイエット・ダウン(日本盤)

個人的にはアジアの音楽にも注目するきっかけとなった1枚。オーガニックな雰囲気で欧米以外にもグッド・ミュージックは溢れているんだと心が躍りました。優しく素朴な歌声と柔らかいアコースティックギターの音色に、リラックスしながら読書を楽しむことができると思います。

【読書の秋のBGM】その他の記事はこちら

【読書の秋のBGM】第一夜:キングス・オブ・コンビニエンス / Quiet Is the New Loud

【読書の秋のBGM】第三夜 :エリック・ジャスティン・カズ / If You're Lonely

【読書の秋のBGM】第四夜:ブライアン・イーノ/Ambient 1 / Music For Airports

【読書の秋のBGM】第五夜:セクスミス&カー/Destination Unknown

【読書の秋のBGM】第六夜:ジョン・メイヤー/The Search for Everything

【読書の秋のBGM】第七夜:ジュディ・シル/Judee Sill

【読書の秋のBGM】第八夜:フェニックス / Alphabetical

【読書の秋のBGM】第九夜:ジ・オータム・ディフェンス/The Autumn Defense

【読書の秋のBGM】第十夜(最終夜):ザ・シネマティック・オーケストラ/Ma Fleur 

 

ぜひ、耳をかたむけながら、読書を楽しんでください。

 

スポンサーリンク