ブック、ロックときどきカレー -好きなものを、好きなだけ。

読書とロックとカレーをこよなく愛する「ブックロックカリー」です。カレーは毎日食べても飽きないくらい。日々の読書とオススメの音楽などをお届けします。StarとB!ブックマークもありがとうございます。いつも励みに頑張っています。読者登録もお気軽にお願いします。

【読書の秋のBGM】 第三夜 :エリック・ジャスティン・カズ / If You're Lonely

f:id:bookrockcurry:20181009170717p:plain

 

 秋分の日が過ぎ、夜も長くなってきましたが、読書には一番いい季節になってきました。皆さんも「読書の秋」を楽しんでいますでしょうか。

そこで、しばらく、夜に読書をするのにオススメなBGMを紹介したいと思います。個人的にはロック好きといいながら、読書の時はノイジーなものは受け付けません。なので楽器編成はシンプルで耳障りのいいものを、さらに秋なので、憂いやどこかしっとりした雰囲気のある曲を選んでいきたいと思います。ぜひ参考にしてください。

 

 第三夜 :エリック・ジャスティン・カズ / If You're Lonely


イフ・ユアー・ロンリー

 読書の秋のBGM-第三夜です。

前2回がアコギ系が続いたので、今回はピアノをメインに据えたバンドサウンドのものをご紹介します。1972年に発売されたエリック・ジャスティン・カズ(Eric Justin Kaz)の1stアルバムで名盤中の名盤「If You're Lonely」です。

 ピアノに弦楽器が絡むしっとりした曲から、ややファンキーな(控えめにですが)ゴスペルっぽい曲まで幅広い曲調ながら、しっかりした流れがあります。今回あらためて聞き直してみましたが、ほんと怒涛のように名曲が続きますね。奇跡的なアルバムです。ニューヨーク、ブルックリン出身のシンガー・ソングライターで、2015年にはなんと41年ぶりにアルバムを発売し、そちらも素晴らしかったのですが、今なお現役です。

 

【読書の秋のBGM】その他の記事はこちら

【読書の秋のBGM】第一夜:キングス・オブ・コンビニエンス / Quiet Is the New Loud

【読書の秋のBGM】第二夜 :アディティア・ソフィアン / Quiet down

【読書の秋のBGM】第四夜:ブライアン・イーノ/Ambient 1 / Music For Airports

【読書の秋のBGM】第五夜:セクスミス&カー/Destination Unknown

【読書の秋のBGM】第六夜:ジョン・メイヤー/The Search for Everything

【読書の秋のBGM】第七夜:ジュディ・シル/Judee Sill

【読書の秋のBGM】第八夜:フェニックス / Alphabetical

【読書の秋のBGM】第九夜:ジ・オータム・ディフェンス/The Autumn Defense

【読書の秋のBGM】第十夜(最終夜):ザ・シネマティック・オーケストラ/Ma Fleur 

 

ぜひ、耳をかたむけながら、読書を楽しんでください。

 

スポンサーリンク