ブック、ロックときどきカレー -好きなものを、好きなだけ。

読書とロックとカレーをこよなく愛する「ブックロックカリー」です。カレーは毎日食べても飽きないくらい。日々の読書とオススメの音楽などをお届けします。StarとB!ブックマークもありがとうございます。いつも励みに頑張っています。読者登録もお気軽にお願いします。

【読書の秋のBGM】第九夜:ジ・オータム・ディフェンス/The Autumn Defense

f:id:bookrockcurry:20181009170717p:plain

 

秋分の日が過ぎ、夜も長くなってきましたが、読書には一番いい季節になってきました。皆さんも「読書の秋」を楽しんでいますでしょうか。

そこで、しばらく、夜に読書をするのにオススメなBGMを紹介したいと思います。個人的にはロック好きといいながら、読書の時はノイジーなものは受け付けません。なので楽器編成はシンプルで耳障りのいいものを、さらに秋なので、憂いやどこかしっとりした雰囲気のある曲を選んでいきたいと思います。ぜひ参考にしてください。

ジ・オータム・ディフェンス/The Autumn Defense


Autumn Defense

今回ご紹介するのはまさに秋をバンド名に冠したジ・オータム・ディフェンス(The Autumn Defense)の3rdアルバム『The Autumn Defense』です。

アコースティックサウンドに美メロ満載で、パットとジョンのハーモニーに心を奪われる、まさに秋にぴったりな一枚となっています。

このアルバム以降、若干バンド色が濃くなり、よりPOPな感じになった感はありますが、どのアルバムも甲乙つけがたいぐらいオススメです。

ジ・オータム・ディフェンスは、アメリカでも大物の仲間入りを果たした感のあるロックバンド、ウィルコのオリジナル・メンバー(ベーシスト)のジョン・スティラットとパトリック・サンソンで2001年に、1stアルバム『Green Hour』でデビューしたユニットです。

ジョン・スティラットは、過去にヒルトップス、ウィルコの前身バンドであるアンクル・テュペロなどにも在籍していました。パット・サンソンは、スタジオ・ミュージシャン&プロデューサーとして活動し、スワン・ダイヴ、ジョセフ・アーサー、ライアン・アダムス等の作品に参加。そして2004年にウィルコのメンバーとなります。

ウィルコとは一味違った良さを放つ、名ユニットだと思います。

 

 最後にディスコグラフィーを紹介します。

2001:Green Hour

2003:Circles

2007:The Autumn Defense

2010:Once Around

2013:Fifth

 

【読書の秋のBGM】その他の記事はこちら

 【読書の秋のBGM】第一夜:キングス・オブ・コンビニエンス / Quiet Is the New Loud 

【読書の秋のBGM】第二夜 :アディティア・ソフィアン / Quiet down

【読書の秋のBGM】第三夜 :エリック・ジャスティン・カズ / If You're Lonely

【読書の秋のBGM】第四夜:ブライアン・イーノ/Ambient 1 / Music For Airports

【読書の秋のBGM】第五夜:セクスミス&カー/Destination Unknown

【読書の秋のBGM】第六夜:ジョン・メイヤー/The Search for Everything

【読書の秋のBGM】第七夜:ジュディ・シル/Judee Sill

【読書の秋のBGM】第八夜:フェニックス / Alphabetical

【読書の秋のBGM】第十夜(最終夜):ザ・シネマティック・オーケストラ/Ma Fleur 

 

ぜひ、耳をかたむけながら、読書を楽しんでください。

 

スポンサーリンク