ブック、ロックときどきカレー -好きなものを、好きなだけ。

読書とロックとカレーをこよなく愛する「ブックロックカリー」です。カレーは毎日食べても飽きないくらい。日々の読書とオススメの音楽などをお届けします。StarとB!ブックマークもありがとうございます。いつも励みに頑張っています。読者登録もお気軽にお願いします。

【うちの子がハマった テッパン 絵本】その10:しろくまちゃんのほっとけーき/その11:平野レミのおりょうりブック

f:id:bookrockcurry:20181012205618p:plain

 

 絵本はいつも何を選んだらいいか、誰かにオススメしてほしいなと多々思うことがあり、検索したり、定期配本サービスなどを利用したりしています。皆さんもそう思うことありませんか。

そこで、私的ではありますが、うちの子に日々読み聞かせて、何度読んでも反応のいい絵本をご紹介していきたいと思います。

 

 今回ご紹介するのは、うちの子のままごと魂に日をつけた2冊です。

 スポンサーリンク

しろくまちゃんのほっとけーき/わかやまけん

もうみんなご存知、こぐま社の看板絵本で定番の1冊、わかやまけんさんのしろくまちゃんのほっとけーき」です。《読ませた時期:1歳半〜》

 


 

この絵本、ミッフィーとよく似た色使い、コンセプトですが、この本に限らず、シリーズ通してミッフィーに比べるとストーリーがより説明的というかより子供の共感ポイントが多い気がします。(もちろんうちの子はミッフィーも大好きです)

タイトルどおり、しろくまちゃんがほっとけーきづくりに挑戦します。

この本のおかげで、部屋の中はもちろん、お風呂場までも我が家は子供のキッチンとなっていくのです。マジックテープで半分にわかれる野菜やくだものなどのおもちゃをナイフ(こちらももちろんおもちゃ)で切っては楽しみ、お皿に盛り付けては楽しんでいます。お風呂場では水を出しすぎて困ってしまいますが。

 

平野レミおりょうりブック--ひもほうちょうもつかわない/平野レミ

もう1冊は、あの平野レミさんが20数年前に発表した平野レミおりょうりブック--ひもほうちょうもつかわない」です。《読ませた時期:3歳》

 


 

こちらは息子の和田率さん、唱さん(トライセラトップスのヴォーカルの方ですね!)が子供の時にイラストを描いているという家族総出でつくった絵本というのがまず、面白いです。

そして、いろいろなレシピが絵本の体裁で載っているのですが、タイトルにある通り、火も包丁も使わないレシピなので、はさんだり、ちぎったり、ふりかけたりというような感じで実際のお料理を作れたり、お手伝いすることができるような内容となっています。

さらにラストは友達とパーティーなので、読むと友達を呼びたがって、ちょっと困ってしまいますが。

 

将来シェフにでもなってくれるのでしょうか。

 

ぜひ、子供といっしょに楽しんでください。

【うちの子がハマったテッパン絵本】その他の記事はこちら

【うちの子がハマった テッパン 絵本】その1:おしっこちょっぴりもれたろう / その2:もぐらバス

【うちの子がハマった テッパン 絵本】その3:とうさん まいご / その4:しろくまのパンツ 

【うちの子がハマった テッパン 絵本】その5:うずらちゃんのかくれんぼ / その6:ピーのおはなし

【うちの子がハマった テッパン 絵本】その7:パパ、お月さまとって! / その8:かいじゅうたちのいるところ

【うちの子がハマった テッパン 絵本】その9:ラチとらいおん

【うちの子がハマった テッパン 絵本】その12:もこもこもこ/その13:こっぷ

【うちの子がハマった テッパン 絵本】その14:やさいさん/その15:くだものさん

 【うちの子がハマった テッパン 絵本】その16:つみき/その17:ひだりみぎ

【うちの子がハマった テッパン 絵本】その18:ぶーぶーぶー/その19:のせて のせて

【うちの子がハマった テッパン 絵本】その20:たべたの だあれ/その21:かくしたの だあれ

 

スポンサーリンク