ブック、ロックときどきカレー -好きなものを、好きなだけ。

読書とロックとカレーをこよなく愛する「ブックロックカリー」です。カレーは毎日食べても飽きないくらい。日々の読書とオススメの音楽などをお届けします。StarとB!ブックマークもありがとうございます。いつも励みに頑張っています。読者登録もお気軽にお願いします。

【サントラ 私的名盤】第6回:ロスト・イン・トランスレーション

f:id:bookrockcurry:20181009121237p:plain

 

映画を観ていて音楽が印象的な場合は、ついついサントラ(サウンドトラック)も気になります。映画のためのオリジナルスコアしかり、映画のために寄せ集められた楽曲群もしかり、そのセンスは映画の出来不出来にも直結していると個人的に思います。

そこで、お気に入りの私的サントラの名盤と思うものをご紹介していきます。

 

第6回:ロスト・イン・トランスレーション/監督:ソフィア・コッポラ


ロスト・イン・トランスレーション [DVD]

ストーリー

仕事のために来日したハリウッド・スター、ボブ(ビル・マーレイ)と、有名カメラマンの妻として来日したシャーロット(スカーレット・ヨハンソン)。偶然同じホテルに滞在していて意気投合し、東京の街でお互い心をかよわせる淡い出会いと別れの物語。

2003年(日本公開は2004年)にソフィア・コッポラによって制作されたこの映画、超がつくほど名作ですね。その当時の日本を巻き込んで制作されていて、あのマシュー南も番組そのまま登場していたり(若い人は知らないですよね、きっと)。

この頃のスカーレット・ヨハンソンはほんとに無敵のかわいさ&きれいさを誇っていましたね。魅了されました。 (もちろん、今もお美しいですが)

サウンドトラック


ロスト・イン・トランスレーション オリジナル・サウンドトラック

 

そんなセンスの塊、ソフィア・コッポラの映画ですので、サントラも無敵です。とにかくこちらのサントラ曲はほぼ映画のシーンで用いられている曲ですので、聴くだけで映画のシーンが蘇ります。あたかもこの映画のために書き起こされたのではないかというぐらい各曲がハマっているのです。特に、ジザメリマイブラスクエアプッシャー、さらにはフェニックス(ちなみにフェニックスのヴォーカルは当時は恋人でしたが、現在旦那さんです)。

そして、なんといってもその当時、10年も沈黙を続けていたあのマイ・ブラッディ・ヴァレンタインケヴィン・シールズが、この映画のために新たに楽曲を書き下ろしたという、まさに事件のようなできごともあり、本当に驚かされました。

そして、さらに日本が誇る、はっぴいえんどの名曲「風をあつめて」も使われています。ちなみにこの曲をサウンド・プロデューサーのブライアン・レイツェルさんに紹介したのが、コーネリアスこと小山田圭吾さんだったということです。さすがのチョイスです。

 

楽曲リスト

01. Intro / Tokyo

02. City Girl  Kevin Shields

03. Fantino  Sebastian Tellier

04. Tommib  Squarepusher

05. Girls  Death In Vegas

06. Goodbye  Kevin Shields

07. Too Young  Phoenix

08. 風をあつめて  はっぴいえんど

09. On The Subway  Brian Reitzell & Roger J Manning Jr

10. Ikebana  Kevin Shields

11. Sometimes  My Bloody Valentine

12. Alone In Kyoto  Air

13. Shibuya  Brian Reitzell & Roger J Manning Jr

14. Are You Awake?  Kevin Shields

15. Just Like Honey  The Jesus & Mary Chain

 

ものすごいラインナップです。

はっきりいって、語りたいことは尽きませんが、この辺にしておきます。ちなみにソフィア・コッポラの映画のサントラはどれも素晴らしいので、いつかその他の作品もご紹介したいと思います。

 

 映画をご覧になって、サントラもぜひチェックしてみてください。

【サントラ私的名盤】その他の記事はこちら

【サントラ 私的名盤】第1回:パリ、テキサス

【サントラ 私的名盤】第2回:ONCE ダブリンの街角で

【サントラ 私的名盤】第3回:君が生きた証

【サントラ 私的名盤】第4回:ハイ・フィデリティ

【サントラ 私的名盤】第5回:ロック・オブ・エイジズ

【サントラ 私的名盤】第7回:欲望(Blow-Up)

 

 

スポンサーリンク