ブック、ロックときどきカレー -好きなものを、好きなだけ。

読書とロックとカレーをこよなく愛する「ブックロックカリー」です。カレーは毎日食べても飽きないくらい。日々の読書とオススメの音楽などをお届けします。StarとB!ブックマークもありがとうございます。いつも励みに頑張っています。読者登録もお気軽にお願いします。

【私的 90年代 洋楽ロック名盤 百選】001:オアシス / 002:ティーンエイジ・ファンクラブ

f:id:bookrockcurry:20181015103835p:plain

 

リアルタイムで聴いた90年代、2000年代、この年代であれば、自分の視点でチョイスできるのではないかと勝手に思い、「私的洋楽ロック名盤」を100枚選んでみたいと思います。

毎回、世間一般的に知られているメジャーなアーティストと、いわゆるオルタナ、インディー系などいわゆるメジャーとは一線を画するジャンルからと、各1枚ずつご紹介していきたいと思います。原則1アーティストにつき1枚(気分で差し替えてしまうかもしれませんが)とし、順不動で思いつくまま、現代の耳で聴いてもまさに名盤といえるものを私的に選んでいきます。

 

001:(What's the Story) Morning Glory / オアシス


(What's The Story) Morning Glory? (Remastered) (Vinyl) [12 inch Analog]

初回はやはり、このバンドかニルヴァーナか迷いましたが、やはり個人的に思い入れも強いオアシス(Oasis)にしました。(もし、そういう特集の雑誌ならば、おそらくほとんど、どちらかが選ばれるのではないでしょうか?)

90年代には3枚のアルバムをリリースしています。

  • 『Definitely Maybe〔1994〕』1st
  • 『(What's the Story) Morning Glory〔1995〕』2nd
  • 『Be Here Now〔1997〕』3rd

どのアルバムも脂がのりまくっていてはっきりいって甲乙つけられませんが、やはり私的には、「(What's the Story) Morning Glory」をチョイスしたいと思います。世間的にもそれほどの異論はないのでしょうか。

まさにデビュー当時は「ビートルズの再来」と謳われ(もちろん宣伝文句という部分もありつつ)、CDショップでもそういうPOPを見かけた記憶がありますが、衝撃の1stからたった1年でこれほどの完成度を誇る2ndアルバムをリリースしたことに本当に驚きました。

このアルバムの特長としては、普通名曲が1、2曲あればいいところを、もうベストアルバムかというぐらい、ミディアムテンポの曲とバラード調の曲をバランスよく、ほぼ全曲が名曲といえる仕上がりとなっていることです。まさに名盤です。

 

 スポンサーリンク

 
002:(What's the Story) Morning Glory / ティーンエイジ・ファンクラブ


ソングス・フロム・ノーザン・ブリテン

そしてこちらも初回はどのバンドがいいか迷いましたが、まさに私的に青春の象徴としてこのティーンエイジ・ファンクラブTeenage Fanclub)を選びました。初めてこのバンド名を耳にしたした時は、どういうこと?と思わずには入られませんでしたが、それはさておき。

こちらも90年代に甲乙つけがたいアルバムを5枚もリリースしています。

  • 『A Cathilic Education〔1990〕』1st
  • 『Bandwagonesque〔1991〕』2nd
  • 『Thirteen〔1993〕』3rd
  • 『Grand Prix〔1995〕』4th
  • 『Songs from Northern Britain〔1997〕』5th

ほんとに甲乙つけられません。少なくとも2、3枚は選びたいところです。でもどれか1枚としなければいけませんので、現在につながり、瑞々しく少し成熟した感のある『Songs from Northern Britain』を選びたいと思います。アルバムとしてのまとまりもありますし、私的大名曲「I Don't Want Control of You」も決め手のひとつでしょうか。こちらもまさに名盤です。

気にいった方はその他のアルバムもぜひ遡っていただければと思います。

 

 ちなみにオアシスもティーンエイジ・ファンクラブもアラン・マッギーが設立したクリエイション・レコーズ所属でした(ティーンエイジ・ファンクラブは2ndから)。1999年に経営破綻で倒産しましたが、プライマル・スクリーム、マイ・ブラッディ・バレンタインなどそうそうたるバンドを輩出したものすごいレーベルでしたね。

 

ぜひ、聴いてみてください。次回も次なる「名盤」、チェックしてみてください。

【私的 90年代 洋楽ロック名盤 百選】次の記事はこちら

【私的 90年代 洋楽ロック名盤 百選】003:ベック / 004:ペイヴメント 

 

スポンサーリンク