ブック、ロックときどきカレー -好きなものを、好きなだけ。

読書とロックとカレーをこよなく愛する「ブックロックカリー」です。カレーは毎日食べても飽きないくらい。日々の読書とオススメの音楽などをお届けします。StarとB!ブックマークもありがとうございます。いつも励みに頑張っています。読者登録もお気軽にお願いします。

【うちの子がハマった テッパン 絵本】その14:やさいさん/その15:くだものさん

f:id:bookrockcurry:20181012205618p:plain

 

 絵本はいつも何を選んだらいいか、誰かにオススメしてほしいなと多々思うことがあり、検索したり、定期配本サービスなどを利用したりしています。皆さんもそう思うことありませんか。

そこで、私的ではありますが、うちの子に日々読み聞かせて、何度読んでも反応のいい絵本をご紹介していきたいと思います。

 スポンサーリンク

 

今回は以前「しろくまのパンツ」でご紹介したtupera tuperaさんの2冊シリーズをご紹介します。

 

やさいさん/作:tupera tupera

まず、1冊目は「やさいさん」です。《読ませた時期:1歳半〜》

 

 

0歳〜1歳までは「いないいないばあ」や林明子さん、せなけいこさんの作品など教科書的ともいえるような基本絵本を一通り読み、ちょっと目先を変えてみようと選んだ絵本です。

子供ってかくれんぼが本当に好きですよね。こちらは畑のなかでやさいがかくれんぼしています。それがただページをめくるのではない、しかけ絵本となっています。

「やさいさん やさいさん だあれ」の掛け声とともに勢いよくあらわれる(めくる)やさいさんに子供は何度でも夢中になってめくります。

大人にとっても、このやさいの葉っぱってこんななんだ、とちょっと参考になったり。

 

やさいさんの合間に畑に隠れているのは誰でしょう? 

 

スポンサーリンク