ブック、ロックときどきカレー -好きなものを、好きなだけ。

読書とロックとカレーをこよなく愛する「ブックロックカリー」です。カレーは毎日食べても飽きないくらい。日々の読書とオススメの音楽などをお届けします。StarとB!ブックマークもありがとうございます。いつも励みに頑張っています。読者登録もお気軽にお願いします。

【私的レコメンMUSIC】祝再来日! ザ・レモン・ツイッグス

f:id:bookrockcurry:20181009171351p:plain

ついにまたやってくる、 ザ・レモン・ツイッグス

2017年にホステス・クラブ・ウィークエンダーで初来日した時の衝撃は、今でも忘れられない。その後、フジロックにも出演したが、その彼らが 8月にリリースしたセカンドアルバムを引っさげて、ついにまた日本にやってくる。

 

GO TO SCHOOL/THE LEMON TWIGS


Go To School [輸入アナログ盤 / DLコード付 / 2LP] (4AD0094LP) [Analog]

 

Do Hollywood/THE LEMON TWIGS


Do Hollywood[輸入盤LP+DLコード](CAD3650) [12 inch Analog]

 

 

ザ・レモン・ツイッグスはここ数年のなかで一番ハマったバンドだ。2016年に発売された1stアルバム「DO Hollywood」ビートルズはもちろん、ザ・フーキンクス、クイーン、デヴィッド・ボウイなど過去のロックバンドの影響を強く感じさせながらもオリジナルなサウンドバロック・ポップの新たな金字塔を打ち立てた。

ニューヨーク州ロングアイランド出身のブライアン、マイケルのダダリオ兄弟を中心に結成されたバンドで、1stアルバムのデビュー時はなんと兄ブライアンが19歳、マイケルが17歳。この年齢でこの音楽性は驚きである。それもそのはず、彼らのお父さんもミュージシャンで、彼らは幼少時からすでにザ・フーの曲を完璧にコピーするぐらいで、その動画も残されていた。二人ともヴォーカルとギター、さらにドラムまでこなしてしまう(マイケルの叩くさまはザ・フーの故キース・ムーンそのもの!)。そしてライブ中に曲ごとにパートを交代するのだが、それがまた最高。

最新のライブ映像を見るとサポートメンバーにドラムがいる5人編成となっており、二人がギターを弾いているようだが、もうドラムは叩かないのだろうか?ほのぼのとしたバンド構成とハチャメチャ感が好きだったので、ぜひまた叩いてほしいものだ。

EPを挟んで発売された待望の2ndアルバム「Go To School」は、なんとゲストにトッドラングレンやビッグスターのジョディ・スティーブンスを迎え、さらには両親も参加。さらにそれが奇想天外なコンセプトアルバムだというのだから、興奮しないわけにはいかない。感想は各々にゆだねられるだろうが、それを聴いて、良かったにしろ、悪かったにしろ、待ちに待って聴けたその喜びは自分にとって特別なものだった。

そしてもしザ・レモン・ツイッグスを聴いてみたいと思った方は、やはり1stから聴くことを強くオススメします。

スポンサーリンク