ブック、ロックときどきカレー

読書とロックとカレーをこよなく愛する「ブックロックカリー」です。カレーは毎日食べても飽きないくらい。日々の読書とオススメの音楽などをお届けします。読者登録もお気軽にお願いします。

【オススメアーティスト ディスコグラフィ】ザ50回転ズ

f:id:bookrockcurry:20190116191731p:plain

 

ザ50回転ズ ディスコグラフィ

ザ50回転ズを一言で言うと、とにかくアツい、アツすぎるバンドです。

正直、彼らを知ったのが2018年にリリースされた4枚目『ザ50回転ズ』で、そこから過去作品をふりかえりましたので、あまり多くを語るのもおこがましいのですが、とにかく1曲目から最後まで最高で、ロック、パンク、ガレージ、メタル、昭和歌謡曲(和田アキコさん的な)のような感じまでと振り幅はあるものの、どこかノスタルジックな感じもありつつ、一本芯の通ったメロディアスなサウンドで、一気にハマってしまいました。

失礼ながら彼らの風貌とバンドプロフィールのようなものを読むとコミック・バンドと勘違いしてしまいそうですが、そんなことは決してなく、とてもロックンロールに対して真っ直ぐで最高にかっこいい3ピース・ロックバンドです。

そのプロフィールですが、大阪府富田林にあるとされる「ロックンロール少年院」に収容されていた(という設定)、徳島の酔いどれ「ダニー」(G./Vo.)、出雲の妖怪「ドリー」(B./Vo.)、浪速のドラ息子「ボギー」(D./Vo.)の3人が少年院にて奇跡の出会いを果たして、結成。という、なんとも最高な感じです。

名前の感じからもなんとなく感じられると思いますが、ラモーンズを敬愛していて、その音楽性ももろに影響が感じられますが、ブルーハーツサンボマスターなど、その辺のアツいロックやパンクが好きな人には、激オススメです。

まずは彼らの運命を変えたロックンロールとの出会いを綴った大名曲「Vinyl Change The World」をぜひ聴いてみてください。

(ミニアルバム、ライブアルバムを除く) 

 

 スポンサーリンク

 

 

1.50回転ズのギャー!! 発売年:2006年


  

2.50回転ズのビリビリ!! 発売年:2007年


 

 

3.50回転ズのビックリ!! 発売年:2009年


  

4.ザ50回転ズ 発売年:2018年


 

 

 

ぜひ、チェックしてみてください。

 

スポンサーリンク