【2019年 この一枚】Father Of The Bride / ヴァンパイア・ウィークエンド

f:id:bookrockcurry:20190226190115p:plain

 

この企画では、2019年にリリースされた私的に気になるアルバムを紹介していきたいと思います。

 スポンサーリンク

 

Father Of The Bride / ヴァンパイア・ウィークエンド


ファーザー・オブ・ザ・ブライド(特典なし)

00年代を代表するインディー・ロックバンド、ヴァンパイア・ウィークエンドの新作がものすごくいい。

3rdアルバムから6年越しに届けられたこの4枚目のアルバムは、エズラ・クーリグとともにソングライティングの主要メンバーだったロスタム・バトマングリの脱退やレコード会社の移籍などもあり紆余曲折あったようですが、その楽曲はアフロポップのサウンドが持ち味の彼ららしさは随所に残しつつも、よくも悪くもガチャガチャしていたサウンドは影をひそめ、カントリーフレイヴァーを加味したサウンドをメインにすえ、ものすごく聴きやすく、おだやかな感じに変貌しています。

友好的な脱退だったということでロスタム・バトマングリもゲストで参加しており、その他にもジ・インターネットで中心人物のギタリスト、スティーヴ・レイシーやハイムのヴォーカル、ダニエル・ハイムらをフューチャリングしたり、日本盤ボーナストラックにはなぜかジュード・ロウも。

今までにないバラエティ感があり、曲それぞれのクオリティも抜群で、何度聴いても飽きがきませんし(今のところ)、「2021」では細野晴臣が80年代に無印良品の店内BGMとして作曲した楽曲「Talking」をサンプリングしているといったような話題にも事欠きません。

 この季節にまさにぴったりで、BGMとしても最適なこのアルバム、全米アルバムチャートでも1位を獲得していて2019年を代表する一枚といっても過言ではありません。

 

 

収録曲

01.Hold You Now(feat.ダニエル・ハイム)

02.Harmony Hall

03.Bambina

04.This Life

05.Big Blue

06.How Long?

07.Unbearably White

08.Rich Man

09.Married In A Gold Rush feat. Danielle Haim (feat.ダニエル・ハイム)

10.My Mistake

11.Sympathy

12.Sunflower (feat.スティーヴ・レイシー

13.Flower Moon (feat.スティーヴ・レイシー

14.2021(feat.ダニエル・ハイム)

15.We Belong Together (feat.ダニエル・ハイム)

16.Stranger

17.Spring Snow

18.Jerusalem, New York, Berlin

19.Houston Dubai (日本盤ボーナス・トラック)

20.I Don’t Think Much About Her No More(日本盤ボーナス・トラック)

21.Lord Ullin’s Daughter(feat.ジュード・ロウ)(日本盤ボーナス・トラック)

 

ぜひ、チェックしてみてください。

スポンサーリンク