超便利!どう便利?『コスパ最高のウェアラブルスピーカー』はこれがおすすめ!

f:id:bookrockcurry:20200822150951j:plain

  

ウェアラブルスピーカーって、どうなの? 

 

だいぶ一般的になってきた首にかけて自分だけに音が聞こえるウェアラブル(ネック)スピーカー。

とにかく便利です。

使ったことがない方は、イヤホンやヘッドホンがあればいいのでは、と思うかもしれません。

実は私もそう思っていましたが、使ってみるとこの利便性を強く実感しました。

 

では、どのように便利かというと、

  • テレビや音楽を自分だけで楽しみながら、生活音もしっかり聞こえる
  • ジョギングや自転車などの運転をしながら音楽を楽しめる(イヤホンをしながらの運転は道交法で違法ですからね)
  • 低音の振動で臨場感を味わえる(映画などは特に)
  • 耳への圧迫感がないので、長時間楽しめる(人によっては肩こりを感じる場合もあるかもしれませんが)

 と他にも製品ごとに細かい特長があるかと思います。 

 

購入の動機

はじめに買ったのが、テレビ用に買ったソニーのウエアラブルスピーカー 「SRS-WS1」です。

帰宅が遅く、先に寝ている妻や子供に気兼ねすることなくテレビを楽しみたいと思ったのがきっかけです。

その前はワイヤレスヘッドホンを使用していて、これはこれで便利だったのですが、どうしても妻の呼びかけや、その他生活音が遮断されてしまうのは、ちょっとネックとなっていました。

ちょっと値がはりますが、テレビでの家電芸人による紹介などをみて、試しに買ってみたところ、これが本当に大正解。

もちろん、ヘッドホンと違って完全にまわりに音が聴こえなくなるわけではなく、まあまの音は聴こえますのでご注意です

 

しばらくして、音楽用にもう一台買いたいと思ったきっかけが、ドライブです。

我が家のドライブスタイルは子供が後部席に座り、タブレットで音を出しながら動画をみるため、大好きな音楽を楽しむことができませんでした。

そこで2台目としてブルートゥース対応タイプの購入を検討しました。

ソニー「SRS-WS1」はテレビに受信機を接続するタイプで、そのままでは使用できないため。)

 

 

コスパ最高のウェアラブルスピーカーはこちら!

下を見れば2-3,000円代のものもありますが、外国製やメーカーがよくわからないものだったりすると正直不安で購入に踏み切れません。

結局、安物買いの銭失いになったりしますからね。

また、ソニー「SRS-WS1」をはじめ、上をみえればいいのもはたくさんあると思いますが、ちょっと高く手を出しづらいというところも正直なところです。

 

そこで私が買って大正解だったのが、パソコン周辺機器でおなじみの

サンワサプライ(サンワダイレクト)のエントリーモデル「400-SP085」です。

値段も1万円以上だすのはちょっと、と考えてしまうところ、5,000円台なので、手を出しやすいところだと思います。

実際使ってみた感想は、

  • 軽い!わずか175gソニー「SRS-WS1」と比べると断然ケタ違いの軽さで、肩にのしかかる感じがありません)
  • 音もよっぽどこだわる人でなければ問題ないレベル!(上を求めればキリがないですよね)
  • スマホハンズフリーマイクとしても使える!
  • 防水仕様(水滴や汗も大丈夫です)
  • 一度の充電で連続10時間再生

 

ちなみに動画も楽しみたいという方は、映像と音のずれる場合があるため、それを軽減できるapt-X LL対応モデルの「400-SP090」がおすすめです。 

サンワダイレクト ネックスピーカー Bluetooth5.0 低遅延 apt-X LL対応 防水IPX5 連続11時間再生 軽量175g 通話対応 400-SP090

 

まとめ

通勤にはイヤホン、家庭ではウェアラブルスピーカーと音楽を楽しむスタイルは様々ですが、やはりどんな場所でも音楽を十分に楽しみたいですね。

スポンサーリンク